肌トラブルにあったエイジングケアをしよう【毛穴対策も大切】

  1. ホーム
  2. 活性酸素を除去する力

活性酸素を除去する力

女性

抗酸化力の高いスキンケア

エイジングケアは、よく雑誌やウェブサイトなどで話題になっている言葉です。エイジングケアはいつごろ始めたらよいのでしょうか。昔からお肌の曲がり角は25歳からと言われていますが、お肌の老化が進むのは20代後半から30代前半ごろからです。果たしてエイジングケアは、具体的にどのようなケアを行えばよいのでしょうか。アンチエイジング法には、サプリメントや健康食品、スキンケア化粧品などで対応しますが、内容成分をよく理解して使うことが大事なことです。また、25歳から30代前半で肌老化を感じるのに、エイジングケアを始めるのはその後という人が多いようです。また、45歳から50歳を超えてしまうとケアを諦める方も少なくありません。お肌は、年々老化が始まります。老化が目に見える前にエイジングケアを行うことで、年年齢を重ねた時に、老化の進行を食い止めることができます。お肌の老化はそのままにしておいても止まるわけではないので、事前にケアすることが大切なことです。エイジングケア製品の中には、お肌の酸化を防ぎ成分が配合されているものもあります。お肌の酸化は、老化を進行させる原因になりしわやシミなどのトラブルも発生します。紫外線などが活性酸素を生み出すので、それが肌老化を加速させてしまいます。ビタミンCなどの栄養素は、抗酸化力が高く酸化を防ぐ栄養素として知られています。老化を防ぐためには、スキンケアの成分をよく見ながらエイジングケア製品を購入したいものです。